有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年6月12日 672号

1.TAROの独り言


地元の大好きなラーメン屋さん(昼しか営業しない。月火休み)が、限定で夜営業をするというので、 早速、飲みに行く。
この店は、直情的に作るラーメン以外の料理も、とにかくうまいのだ。

さらに、みそラーメンを作るという。 この店が、みそラーメンを作るのは、3年以上ぶりだと思う。

2.コブラツイストは、ツボに効く

■インスタント感覚


最近、硬派なギター練習本に出会い、ハマっている。
この本は、一見簡単そうだけど、実に難しいツボをついていて、1つ1つこなすのに苦労している。

この間の日曜日、やっと5分の1くらいが終わったので、再確認をすることにした・・・・・・。

「はぁ~」っとため息を1回つきつつ驚いた。 だいぶ私の理解がズレている。 理解のズレには致命的なものもあって、今まで何をやっていたのか・・・という感じだ。 そして、昨日からズレた部分の修正。1回習慣化してしまったことを直すのは、新しいことをやるよりも大変だ・・・。

3.まーけ塾レポート(2018年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 農林中金 金利引き下げ そして、金融のたそがれ
  2. スリランカにご注意
  3. ボルテックスの曲がり角 そして、やっぱり今だね
  4. Amazon GOは、無人店舗ではない
  5. 送料を考える
  6. バカ市場を考える
  7. 「旬は短く、老後は長い」
  8. RPA
  9. スマホ錬金術
  10. 再び、リベラルアーツ

4.Amazon GOは、無人店舗ではない

話題の『Amazon GO』。棚から商品を手にとってゲートを出るだけで決済が終わるという店ですが、『日経トレンディ』の記事によると、大勢のスタッフがいるようです。

全然、無人店舗ではないんですね。

Amazonの試みへのマスコミ解説は、ズレているなーと思うことが多いのですが、『Amazon GO』に関する事前報道も、無人店舗を強調するばかりで間違っていることを『日経トレンディ』が明らかにしてくれていて、うれしくなります。

4.Q&A

以前、岡本先生がラーメン好きとお聞きしたことがあるのですが
東京でラーメンを食べるならここというお店はありますか。
あればぜひ教えてください。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ジョン・ワナメーカー』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー