有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年8月21日 682号

1.TAROの独り言


『ねぎ姉さん』にハマっている。
例えば、これ

2.Dファクトリー 落書き(編集版)

■2010年2月


『メ ーヌ・オセアン』というジャック・ロジエが85年に撮った映画があります。

この映画は、後半にならないと誰が主人公かわかりません。
いろんな人が出てきて、映画好きにはたまらないシーンをふんだんに詰め込んで、「やってやがるな、このやろー!」と見ているこちらは叫びたくなるのですが、最後の30分くらいになって気付く。「あっ!この人が主人公だったのね」

3.まーけ塾レポート(2018年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. RPA
  2. 『菊とギロチン』
  3. 人類、火星移住へ
  4. 南海トラフという冗談
  5. 仁和寺 一泊100万円
  6. コギャル復活
  7. 株価が10倍になろうとなんだろうと、ライザップのビジネスモデルは間違っている。その理由・・・・&頑張れるか?松本さん
  8. 資金繰り革命
  9. PBR1倍割れ40%
  10. コンビニK値超え、続報
  11. 「らしさ」と「目新しさ」
  12. ワーケーション
  13. 象印マホービンは素敵

8.資金繰り革命

アマゾンがはじめた資金繰り資金の融資は、いろいろな場面で広がっています。

例えば、リクル-トがはじめたのが『じゃらんnet』の融資サービス。
季節変動の厳しい地方の旅館などに、オンラインで30分くらいで融資が決まるサービスです。

4.Q&A

お忙しい岡本先生に質問です。
以前、迷い言か何かで「年々忙しさが増して、余生なんて考えていない...」 というようなことをおっしゃっていましたが、
この先、何年お仕事を続けるおつもりですか(笑)?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『マルクス・ガブリエル』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー