未分類

『週刊 岡本吏郎』1000号

有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』が、今月23日で1000号を迎えます。

今では、有名人を中心に有料メールマガジンは当たり前ですが、当社が配信を開始した
2005年頃は少数派でした。おそらくですが、あの頃にはじまった有料メールマガジ
ンで、今も続いているのはさらに少ないと思います。

折角の1000号ですので、23日配信分では、前史や裏話を書いてみました。
メールマガジンという概念がこの世にない時代から、無料FAXレター『ぱらだいむスケッチ』で集客を行っていたことやメールマガジン開始に当たり、配信スタンドを使わずにシステムを自社開発したことなど・・・今となっては懐かしい思い出です。
また、井筒俊彦が言うところの書くことの呪術性についても触れてみました。

たかが1000号でしかありませんが、よく続いたなーとは思います。
お付き合いただいている読者の方々には1000号でもお礼申し上げておりますが、本当にありがとうございます。しかも、創刊号からお付き合いいただいている方が大半・・というのはうれしいことです(つまり、新しい読者が増えていないということですけどね。笑)。

では、23日に1000号配信。
その翌週には1001号が配信になります。
別にそれだけのことですけど、これからもよろしくお付き合いください。

未分類

完全に失念・・・。&閾値について

それは間違いない。
そして、今も忙しい。

でも、それはそれとして、ブログのアップを失念していた。
最早、ブログなんてしている意味はない・・という私の心の表れでもあると思う。

パソコン通信の時代は、梅田望夫「ウェブ進化論」が語る明るい未来の片鱗はかなりあった。もちろん、梅田さんが語った2006年もそうだった。

しかし、パソコン通信くらいの小さなコミュニティーが醸し出していた明るい未来は、インターネットの普及により木っ端微塵になった。
奥村 倫弘さんが言うように広告と感情に振り回され今がある。彼が言うような原点回帰は起きる気配もない。

私には閾値を超えたように思う。
閾値を超えると治すのは大変だ。

数年前、坐骨神経痛になった。
閾値を超えたのだ。
専門家はみんな同じことを言った。
「痛みが出る前だったら治すのは簡単なんだけどね・・」

大変な苦労の末、坐骨神経痛から生還した。チョコチョコと鍼を打って、薬を飲んで・・という風にはいかなかった。

先週の『VIPミーティング』のテーマの一つを思い出していただきたい。
閾値を超えてからだと地獄だよ!!

未分類

『Bande a part』の正式募集を開始しました

正式募集を開始しています。

コンテンツを若干変更し、定員を増やしました。
キャンセル待ちの方も参加可能です。

ご希望の方は、「ばっぷ参加希望」と書いてメールいただければ、料金など詳細をご案内します。

未分類

3M

今年度の3Mの募集を開始しました。
優先案内が終わりましたので一般のご案内をさせていただきます。

なお、残席は2社です。
・戦略の構築、ブラッシュアップ
・事業転換
・行っている戦術などの確認、修正
・先端者の育成
について、優先順位の高い方はぜひともご参加ください。

案内メールは近日中に配信します。

未分類

ちょっと本音を書きました

来週あたり、みなさまにメールが行く予定です(VIP会員のみ)。
結構重要なことを書きました。
長文ですが、ぜひお読みください。

お送りする文章の後段は、”お誘い”にもなっています。
ですから、セールスレターの変形とも言えますが、そんなことはどうでもいいです。
とても重要なことをメッセージしたつもりです。

もちろん、”お誘い”に反応いただくのも歓迎です。
長期戦をじわりと攻めたい方はぜひご検討ください。

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ