年末のご挨拶

この世には
偶然などないと学べ

偶然とは
人間の想像の産物で
合理性のために
真実を犠牲とするものだ

(アンドレア・ボチェッリ)

今年は、新型コロナが私たちを襲いました。
そして、思いも寄らぬ境遇を私たちに突きつけました。
多くの人は、それを突発な事故とか運の悪さと捉えます。

偶然などない・・とすると、それは必然。
私たちは、今、必然の中でモガイているわけです。

だから、バーナード・ショーの次の言葉こそがふさわしいのだと思います。

ある人々は物事を見て「なぜ?(WHY?)」と尋ねるが、

私は同じものを見て
「それはいいじゃない(WHY NOT?)」と言う

(ジョージ・バーナード・ショー)

今年は、いつも以上に短い1年でした。
おそらく、目が覚めたからです。
あらゆるものが目覚め、私たちも目覚め、次の動きがはじまったからです。

だから、来年はもっと忙しくなります。もっと短くなります。
そして、もっとエキサイティングな1年になると思います。

来年もよろしくお願いします。
ありがとうございました。

この記事へコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最新のコメント
ページトップヘ