未分類

パクリ?

昔、当社の『年末のご挨拶』を、そのままコピペして送信している人がいるという報告をいただいた。
私は、どんなコピペなのかを知らない。
発信者が誰なのかも聞かなかった。

ただ、つまらん世の中だと思った。
もう、15年以上前のことである。

それからも、ツマラナイことは時々起きた。
どれもこれも忘れてしまったが、イヤーな気分だけは残っている。

(独り言:ここまでの文章は自分の文章のコピペです。なお、原本の登場は1年後です。笑)

しかし、最近はそういうこともない。
本も書かないし、別に目立ったこともしていないし、そもそも私にそれほどの価値があるわけでもないので、普通のことだと思う。

・・・と思っていたら、最近、余計なことを教えてくれる人がいた。
そして、該当の本を見た。
頭のいい人らしい。これはパクリとは言わないな。
でも、どうなのか?
「オカモトさん、あなたがセミナーで話していたアイデアを使わせてもらいますね・・」って言えばいいだけの話ではないのか?たったそれだけのことである。
いわゆる仁義というものだ。

しかし、ここで安田登さんの言葉を思い出す。
「自分が何かをする力ではなく、相手に何かをされる力」

まーそういうこと。
悲しいけれど、私という人物がつまらないってことなのだと思う。

ただし、私は「自分が何かをする」ということについては、仁義は通してきたつもりだけどね。

この記事へコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新のコメント
ページトップヘ