有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年2月6日 654号

1.TAROの独り言


日本中の人がウォシュレットを使っていると思っていた・・・。
でも、あらためて「ウォシュレットを使っているか?」と聞いてみた。
なんと、その場にいた約10人のうち半数以上が、ウォシュレットは使っていない・・・と言う。
これは事件だ!
負けたと思った(私のお尻は弱虫だ)。

2.理想はハイジのおじいさん

■It

英語の「It rains」というのは、よーく考えてみると、日本人にはなじまない表現だ。 「英語チャン!!そうまでしても"主語"と"動詞"は使いたいのね」と言いたくなってしまう。

 

3.まーけ塾レポート(2018年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 人工ワイン
  2. オーダーメイド・コンドーム
  3. セックスドールと中国
  4. 代行酔っぱらい
  5. テロメア
  6. アディーレ 敗軍の将、兵を語る
  7. 楽しいフリーメイソン
  8. 塩野七生、仕事を終える
  9. IT無尽?
  10. 410円硬貨は限定的だった・・。
  11. タイムバンク
  12. 野郎ラーメン
  13. 改正特定証取法
  14. サバが調子に乗ってるが、サバだからな~

4.代行酔っぱらい

最適化ビジネスも面白い段階に突入しましたね。 中国では『e代喝』という、自分の代わりにお酒を飲んでもらう代行サービスまで始まってしまいました。 お酒を飲みたくない人とお酒が飲みたい人のキャスティングですね(笑)。

4.Q&A

岡本先生に質問です。 私の仕事の都合で、田舎から都会へ引っ越しをし、それに伴い 息子(中学2年生)も1学年30人程度の学校から、1学年800人規模の学校へ転校することとなりました。初めのうちは楽しそうに通っていましたが、仲良くなったグループ内でいじめがあり(本人談)、それから半年近く不登校が続いています。 夫婦で話し合いをし「無理矢理学校へ行かせるのだけはやめよう」ということして毎日家で勉強をさせたり、家事を手伝わせたりしています。 本人も家では明るく、部屋に引きこもることもないので、安心しているのですが、今後のことや学校についての話をしようとすると、急に顔色が変わり黙り込んでしまいます。 このような状態の場合、親として、どう子どもと接していったらよいでしょうか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『O.E.クラップ』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言