有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年6月26日 674号

1.TAROの独り言


また、地元の名店がなくなることになった。
明日から出張。
出張から帰ってきたら、その店はない。
そこで、妻に「弁当はいらない」と言って、お昼にその店へ行くことにした。

2.TAROくんの独り言拡大版

■一つの偏見

新幹線の隣の席に、起業家らしき若者が座りました。
私は思いました。
「こういう服を着て、こういう感じって、いつ頃から起業家ってことになったんだろう?」
もちろん、違う可能性もあります。
答えはわかりません。けれど、グリーン車に、ああいう格好で現れ、常にスマホを見てナニカしている・・・というのは、1つのパターンと思っていいでしょう。

3.まーけ塾レポート(2018年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 農林中金 金利引き下げ そして、金融のたそがれ
  2. スリランカにご注意
  3. ボルテックスの曲がり角 そして、やっぱり今だね
  4. Amazon GOは、無人店舗ではない
  5. 送料を考える
  6. バカ市場を考える
  7. 「旬は短く、老後は長い」
  8. RPA
  9. スマホ錬金術
  10. 再び、リベラルアーツ

8.RPA

今年の12月には、中小企業でも「RPA」が話題になるだろうと、当社でも準備を進めています。
なんてったって、100万円以下で、人間のパソコン操作を自動化しちゃうというのですから、導入できたらありがたいことです。
当社でも、これから大手メーカーの営業から詳しい話を聞くことになっています。

4.Q&A

子どもの習い事について質問です。
小さいうちから英語教室だ、塾だと私からすると少し過剰な気がしますが...。
最近は夕方など、子どもたちが公園で遊んでいる姿も見られなくなりました。
自分が小さな頃は暗くなるまで外で駆け回って遊んでいたものですが
昨今の習い事について岡本先生はどう思われますか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『Joni Mitchell』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言