有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年9月25日 687号

1.TAROの独り言


8月の暑い日、何を考えたのか低山ハイクに行く。
標高1,000mちょっとなので、楽勝である・・・。

2.理想はハイジのおじいさん

■最近の映画興行についての戯言


映画は、ニューヨークで封切られ、徐々に国中に広がっていくものだった(もちろん、アメリカでのお話だが、きっとどこも同じ)。

この普通のことを変えたのが『明日の壁をぶち破れ』(原題『Billy Jack』)。
公開は 1971年5月1日(日本公開は1971年11月13日)。
ビリー・ジャックシリーズの2作目にあたる。

3.まーけ塾レポート(2018年9月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. みんな知っているけど、実行していないだけ
  2. 会社のマーケット
  3. 若者狙った金融商品
  4. 倒産に必要なお金
  5. ミネラルウォーターが危ない?
  6. ホットハウス現象
  7. ライザップの実質粉飾決算
  8. 一人焼肉店
  9. DNVB企業
  10. やっぱり人口

2.会社のマーケット

ホリエモンの推奨帯もついた『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』(三戸政和著)という本が出版されています。
かなり極端な言い方をしますが、中小のゴミ会社の中には、買っておいしいものがあるよ!と主張する本です。

4.Q&A

岡本さんは、才能って年齢で衰えていっちゃうものだと思いますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ハル・グレガーセン』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー