有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2019年3月19日 713号

1.TAROの独り言


昔、もらったヴィトンのバッグがとてもいい。
ブランド物はあまり好きではないが、使い勝手がいいのだ。

頂いてから10年以上がたつが、これに代わるものがない。

2.どうして、こんなに予言的?

■用立て


山番は森で伐採された木を測定する人だ。
外見上、彼は祖父と同じやり方で同じ森の道を見回っている。

彼には自覚はないが、彼は「用立て」られている。
今日、彼は、木材を利用する産業によって「用立て」られている。

(ハイデガー)


先に、一言。 私は、ある種の文章については、単純引用をやめることにした。

 

3.まーけ塾レポート(2019年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 空き家関連スタートアップ
  2. ニューヨークの新しい寿司
  3. スーツ量販店、その後
  4. セブン-イレブンのティッシュ
  5. 30万円超のスマホケース
  6. 地下アイドル
  7. ますます高額商品
  8. イノベー食
  9. コカコーラの値上げ、ヤマザキパンの値上げ
  10. 高級ファミレス
  11. 安倍政権の逆噴射
  12. やっと飛び出した!レオパレス
  13. コインチェックは死なず・・と言うが・・・・・・?
  14. 節税保険停止
  15. 地銀のたそがれ
  16. オリックスのこれからの投資戦略
  17. ボルト不足
  18. 堺屋太一死去
  19. ちょいバカ目線だってさ・・(笑)
  20. ジビエ・ラーメン
  21. 同窓会行かない症候群
  22. 「働かない時代」は本当か?
  23. 情報は、私のためにはないのだ

21.同窓会行かない症候群

3年に1回、高校の同窓会があります。

卒業して30年も経過した頃に、突如、初めての同窓会があり、「おや、お懐かしい・・」と気持ちよく1回目が終わってから3年に1回定期的に行われています。

4.Q&A


岡本先生は、現在57歳でいらっしゃいますが、今後ご自身の後継者、 弟子といったような自らの仕事を引き継いでくれるような方を育てようというお考えはお持ちですか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『リチャード・S・ワーマン』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー