有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2019年8月27日 736号

1.TAROの独り言

ムカデの季節である。

都会じゃ、ムカデなんて見ることはないでしょうけど、わが家は、家に上がってきたムカデの処理で大変な季節なんですよ。

 


2.TAROくんの独り言拡大版

■「図書館問題」で再び考える

頂いたメルマの感想に反応しようと思います。
※毎回、反応するわけではありません。


第712号(2019年3月12日配信)の『コブラツイストは、ツボに効く』の、事務所というか場所の確保にまつわる葛藤みたいな話が非常に面白かったのです。

で、読んでいてニヤニヤニタニタしている自分に気が付きました。
私は何で面白かったのでしょうか?それが非常に気になりました。

何となく自分にも心当たりがあるような共感が生まれてくるのはわかるのですが、それを狙って書いていてそれに私がハマったのか、単なる岡本先生の頭の中にある思いをただ吐き出してみただけ、みたいなものが私にとってたまたま面白かったのか。そのあたりの事が気になりました。




3.まーけ塾レポート

【第四週】ゆで太郎の手堅さ

この間タクシーに乗ったら、運転手がやたら『ゆで太郎』を褒めるんです。
彼は、代々木の明治通り近くにある『ゆで太郎』が大好きらしくて、一日に一回は必ず行っていると言うんですよね。

 

4.Q&A

岡本さんの思う「いい男」の定義って何でしょう?



5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『夏目漱石』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー