有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2019年10月1日 741号

1.TAROの独り言

ウブドでガムランを買ったことは、ここでご報告しましたよね。

 


2.理想はハイジのおじいさん

■関係性

NHKの特番『山一証券破綻の深層』を見た。
昨年12月2日の放送を録画していたが、やっと見ることができた。

内容は、実にたわいない。
日本の倒産した大企業は、みんな、この山一證券のような経過で破綻していったのだ。
そして、その姿は、日本の軍隊の姿に近い。
山一證券の表向きは、『ネグロス航空要塞』である。



3.まーけ塾レポート

【第一週】今月の『まーけ塾』を俯瞰する(目次)

    (1)小さな兆し?

    1. 新しい媒体「note」「タグマ!」
    2. ラジオCM復活
    ・・・・・

    (2)最近の動向
    1. 駅自販機のサブスク
    2. 鳥貴族の出店再開
    ・・・・・

    (3)金融・経済
    1. タピオカと景気後退
    2. 工作機械の動向
    ・・・・・

    (4)その他雑談
    今月は、オカモトが体調を崩し点滴を12本も打つ羽目になり、『まーけ塾』周辺の資料収集に支障を来してしまいました。
    こんなことは初めてですが、20年もやっていて、今まで何もなかったのが不思議かも?
    そういう訳で、いつもは資料が余り気味ですが、今月はゆっくりと丁寧に数少ない資料で展開する形になりました(時間は、いつもと一緒)。
    そして・・・・・

 

 

4.Q&A

メルマガいつもありがとうございます。

岡本先生のおかげで、乱戦のQR決済市場を楽しく見ています。
現在のところは、PayPayが、他のIT企業が弱いアナログの営業力という弱みに、ソフトバンクグループの営業力をぶつけるという王道の戦略で、シェア取りというところでは一歩リードという印象を受けているのですが、ここからの見どころはどこでしょうか?
個人的には、どういうタイミングでこの血みどろの戦いから各社が撤退の判断をするのかが興味津々です。
7Payはいろいろ大変でしたが、こんな恐ろしい戦いから早期に離脱できたのは、ある意味ラッキーだったのではないかと思っております。

どうぞよろしくお願いします。



5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『YOUR SONG IS GOOD』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー