有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2019年10月8日 742号

1.TAROの独り言

(先週の続き)

変な英語のメールが来ていたことには、何となく気付いていた。
でも、迷惑メールだと思って、開きもせずにポイ!
この英語メールがしつこい。
2~3日に1通来る。

そんなことが4回くらいあった後、タイトルに「from bali」と書かれたメールが来た。
私はガムラン関連だと直感した(当たり前ね)。

 

 


2.コブラツイストは、ツボに効く

■意図

ジャニー喜多川氏が死んだ。

所属タレントの「お世話になりました」的発言の連続発射と、感動的なエピソード。
不世出のプロデューサーとして、功績は大きくたたえられた。

 



3.まーけ塾レポート

【第二週】Google、百度離れはどこまで浸透するのか?

アメリカと中国の二大検索エンジン『Google』『百度』をあえて使わない人がじんわりと増えているそうです。

 

4.Q&A

10月からの消費税増税の財源が、「人づくり革命」として保育料や大学費用の補助など子育てに使われるそうですが、これらが本当に少子化の歯止めとなるでしょうか?
岡本先生はどのようにお考えですか?
よろしくお願いします。



5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『豊田章男』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー