有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2020年2月4日 760号

1.TAROの独り言

2.理想はハイジのおじいさん

■大文字の他者

先月、ジャック・ラカンの「大文字の他者」に少し触れた。
そして、次のように書いた。

ラカンは、無意識の領域に、「大文字の他者」というものが存在するとした。


  ************ 以下、続く ************

3.まーけ塾レポート

【第一週】今月の『まーけ塾』を俯瞰する(目次)

(1)今年は、どんな年だろう(俯瞰)
 1.じわじわと社会が壊れる・・・・
 2.粉飾ばれて多くは倒産
・・・・・

(2)いろいろ優勝劣敗を見ながら、これからを考える
 1.いきなり!と大戸屋
 2.幸楽苑
・・・・・

(3) 経済・金融
 1.不動産価格はピークなのか?
 2.最低限言えること、極端に2極化が進むわね・・
・・・・・

(4)その他雑談


4.Q&A

今年も暖冬になり、季節の移り変わりが分かりにくくなってきましたが、
日本には、お正月、節分、節句と冬の行事が節目節目にあるので、
冬の到来や春の足音を感じることができます。

岡本先生は、ご自身やご家族で欠かさない行事などがありますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー』

6.砂漠の中から本を探す

『昭和モダン建築巡礼』

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー