ホーム > 『開催予定セミナー、ワークショップ』 > 『特別セミナー ver.LAST』

2020年は、中止が決定いたしました。

『特別セミナー Ver. LAST』

稲盛和夫さんが主催する『盛和塾』が2019年末で活動を終了したようです。
稲盛さんが生きているうちに活動を終了することで、
塾がおかしな方向にいかないことを考慮したと言われています。

10年間行ってきた『特別セミナー』も2020年をもって
終了します。

自己を問い直す作業を、私は『特別セミナー』で提案してきました。

自分自身を問い直すこと。それが創造性に富んだリアリティを生み出します。
自己に忠実になること、自己が何を避け、何を求めているかを知る。
その先に学習がある。
おそらく、『特別セミナー』に複数回参加いただいた方々は、
そのことを実感されていることと思います。

しかし、「自己を発見すること(=自己観照)」も、方法論にすぎません。
だから、その方法論が一人歩きをはじめる。
そして、方法論に対する囚われがはじまる。
それは、より巧妙な自我に捕らわれてしまうことです。

どんなに慎重に取り組みを行っても、そこには自我を欺くトリックが入ります。方法とは、それが本質なのです。

何か一つの方法を見つけると楽です。
葛藤は間違いなく減少します。
しかし、解答(=完結性)を求める限り、真の自己に出会うことはできません。
ですから、どんなに凄いとされる方法も、偉人の言葉も、
絶対的に受け入れてはいけません。

こうした理由から、『特別セミナー』を終了します。
おそらく、これからも何かテーマが浮上したら、
こうした集まりは行うと思います。
きっと、海外でのワークショップも続けるとは思っています。
でも、一回終了します。

重要なのは、問題意識を持つ心です。
それがあれば、私たちはアクチュアリティを生きていけます。
10年間の『特別セミナー』の成果をあげるとすれば、
目の前のアクチュアリティーを生き切る力を持った方々を
多数輩出できたことだと思っています。

では、このことを前提に『特別セミナー Ver. LAST』にお集まりください。
最後なので、じっくり行きましょう。
4泊5日(予定&希望)。

また面白いことが起こりそうです。

岡本吏郎

2020年は、中止が決定いたしました。

正式案内は9月に行います。
すぐに満席になる可能性があるため、優先案内ご希望の方はこちらよりお申し込みください。
一般募集の1週間前にご案内を差し上げます。