ホーム > 『CD・DVD』 > 『ビジネス易経シリーズ』 > 【著書】『ビジネスパーソンのための易経入門』

【著書】 『ビジネスパーソンのための易経入門』 (朝日新書)

amazon

本の【まえがき】は、次の文章ではじまります。

易経の教えは、表面的な取っ付きづらさとは相反して、
とてもシンプルで応用がしやすいものです。

私は20代の頃より、私自身の人生と
中小企業コンサルティングの現場で応用してきました。
はっきり言って、ハーバードビジネススクールの教えなんかより
何倍も役に立ちました。
私は、易の専門家ではありません。
易の学校に通ったこともなければ、権威ある先生に教えを請うたことも
ありません。
ただただ、『易経』の世界に感服し、『易経』そのものと対峙、
格闘してきた・・。
つまり独学で学んできました。

そして、実務の世界で試行錯誤しながら『易経』の教えを利用し続けてきました。

今回、易の入門のための道筋をつけると同時に、
専門家では書けないであろう結論も書いています。

目次の一部をご紹介します。

  • 「易」は無意識に接近できる道
  • 学び方を間違う危険
  • 騒々しさの後の破綻
  • 世の中は「後知恵」に満ちている
  • 変化の法則性
  • 易の試みは「現象の理解」
  • 世界のちょっとした知らせ「外応」

amazon