カテゴリー: 無理に哲学
【無理に哲学】

2010/02/25(木) 05:10

ゲーム2

社会的な存在として

自分とは違う

「あたかも」何かであるように

振る舞うゲームを続ける。

    (H・ヴァイヒンガー)

*************

こうして、私は、
“おかもと”を振る舞っている
ってところですね。

でも、影が本人を乗っ取った
有名な物語のように、

“おかもと”が現在乗っ取り中。

【無理に哲学】

2010/02/24(水) 05:06

ゲーム

比較ゲームと適応ゲーム

     (F・パールズ)

************

人の世の中なんて、
この一言で終わってる?

家の中も含めて
ほとんどがコレ。

【無理に哲学】

2010/02/23(火) 04:14

生命

生命の現れ方は二通りであり、

構造としても、また活動としても

現れる。

        (J・S・ホールデーン)

***************

でぇ、今は構造優位でしょう。

デーンは、別に優位性なんて言ってないけど、

2つの優位性は交互に来るのでは?と勝手に思っていたり・・。

でも、構造の呪縛は溶けないか・・。

活動なんてしょせん構造の呪縛の中ですよね。
悲しいけれど、事実です。

【無理に哲学】

2010/02/22(月) 04:08

わすれたー

11時間寝たら、完全にブログを忘れました。

よく寝たな〜。

【無理に哲学】

2010/02/19(金) 04:55

無限なもの2

世の中には、2つの無限なものがある。

それは宇宙と人間の愚かさだ。

宇宙の無限については、

私はいまだに完全な確信が持てない。

             (アインシュタイン)

*******************

でぇ、後段です。

宇宙が無限ということに
アインシュタインは確信が持てないと言うんですね〜。

そもそも、無限ってなんでしょう?

物理的な無限って、ちょっと感覚的にわかりません。

時間がない・・というのも理屈はわかるけど、
感覚的にはわからにですよね。

それこそ、あるものは有限な気がするし、
時間は逆に無限と思ってしまいます。

しかし、実際のところは、時間はない。
宇宙は、今のところ、無限。

んー。

まー、そんなことはわからんくても、
私の人生は続きます。

むしろ、その方が問題だ・・。

【無理に哲学】

2010/02/18(木) 04:50

無限なもの

世の中には、2つの無限なものがある。

それは宇宙と人間の愚かさだ。

宇宙の無限については、

私はいまだに完全な確信が持てない。

             (アインシュタイン)

*******************

まずは、前段に反応。

人間の愚かさですね。

でも、無限というより反復という方が合うかも?

しかし、確かに、21世紀的愚かさ・・というのはあるな・・。

今の政治の愚かさとかは、反復ですけど、
大衆の愚かさが、集団で発揮されるのではなくて、
その中から、愛して人間が突出して、
愚かさに油を注ぐ図は、とても21世紀的だと思います。

やっぱり無限なんだな・・。

【無理に哲学】

2010/02/17(水) 05:21

偶然と必然

宇宙の中に存在するものはすべて、

偶然と必然の果実である。

         (デモクリトス)

***************

さて、こんなデモクリトスの言葉を
書いてみましたが、
これは、ちょいと何物ですな・・・。

私ごときの偶然な必然が(必然の偶然?)、
太刀打ちできるものではありません。

しかし、

この「偶然と必然」という言葉に宿る
コンテキストの膨大な量を
どうしたらいいんでしょうね。

これをひも解いていたら、
200ページくらいの本にはすぐに
なってしまうでしょう。

でぇ
私がこの文章を書いた偶然。
それは偶然のままか、必然になるのか・・?
淘汰の過程なのか違うのか・・?

「そんなこと関係ないじゃん」
という気分が、ここで一番の重要なとこですね。

あれ、結構うまくまとめたな・・。

【無理に哲学】

2010/02/16(火) 05:29

今日は一言です。

「安楽への全体主義」(北田耕也)

【無理に哲学】

2010/02/15(月) 04:52

自己

自己は自己の課題である

      (北田 耕也)
************

私は、私にマヒしている。

本来は、課題でしかないのに
私は、私にマヒしている。

それじゃ、問題解決なんてあるわけない。

【無理に哲学】

2010/02/12(金) 04:20

デパート

1904年だったよな。
確か、日露戦争と同年のはず・・。

この年、三越は、デパートメントストア宣言をする。

そういうわけで、あれから106年・・。

大いなる実験場だったデパートが
実験場だったのは、1990年代初頭くらいまでだから、
そういう点では90年くらいの寿命だったか?

昔の三越と言えば、
重役室に、政府高官や俳優、画家、芸者、学者が
出入りしていたと言われている。

こういう人たちが一緒くたでたむろしていたのか?

今は、そんなところはライブ会場とか歌舞伎とかオペラとか
ミュージカルとか舞台とか・・・・だな。

「宣言」というのがいいなー。
「宣言」なのだ。

誰か、何か宣言しないかな・・。

私なりのデパート追悼文(ing)でした。

追伸

本日、セミナーお越しの方々へ。

いつもありがとうございます。

本日は、
金融と哲学とアニメと舞台と映画と経済と
戦略論と歴史がごった煮になりますので、お楽しみに。

ばらばらのようですが、これらを繋ぐのは
意外にもアニメだったりします。

一応私なりのデパートメントストア宣言かな?

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップヘ