ホーム > 『アーカイブズ』> 『過去のセミナー』 > 『戦略セミナー2020』 > 【第4回】「企業経営をシステム思考で考える」

こちらは【第4回】のレポートとなります。

『戦略セミナー2020』 【第4回】「企業経営をシステム思考で考える」

コロナ禍で、多くのセミナーがリモートで行われている状況。
そうした中で、いち早く現場でのセミナーを再開しました。

もちろん、新型コロナに対する考えは様々ですから、
会場とリモートのハイブリッド開催。
そして、間隔を広めにとった会場は、人数制限で対応いたしました。

そのため、ご案内してすぐに会場は満席。
たくさんの方々にリモートでの参加をお願いすることになりました。

が・・・・・・・。

セミナー開始が迫ってくると、会場参加をリモートに変更の希望が
チラホラ・・(笑)。
こうして、会場の約60名と大量のリモート参加の方々を
相手にする・・という初体験の取り組みとなりました。

セミナーの内容は、「システム論」の基本です。
「システム論」は、SCP、財務に並ぶ経営者の「基礎訓練項目」です。

セミナーは、ウィル・ロジャースの言葉を引用してはじまりました。
「われわれを悩ませるのは、未知のことがらではなく、誤った知識である」

そして、普段なんとなく見ているものが、
システム思考によってまったく違った性質のものに見えてくる。
そうした例をいくつか紹介しました。

前半の「基礎編」の段階で、参加いただいた方々は、
世の中に流布するいろいろな説やノウハウがいかにナンセンスなものなのかを知ることになったはずです。

そして、あらゆるものをシステムとして見たときに、
フィードバックをどのように利用し、真のレバレッジポイントを
どう見つけてアプローチしていくか・・ということの一部も
理解いただけたことと考えています。

セミナーの最後には、ウィーナーの言葉を再引用しました。
「人間の人間的利用」

コントロールという概念を捨てた先に、真のコントロールがある。
「人間の人間的利用」を知ると、これがわかります。
単なる反応をやめ、自分自身のこともシステムとして扱う。
もちろん、組織でも教育でも事件でも・・・・・。

「システム思考」は、あらゆるビジネス知識の土台となるものです。
戦略発想の一番根本にある“考え方”でもあります。

今回は、『戦略セミナー2020』シリーズの折り返し点でした。
そして、今後の内容を支える起点でもあります。

次回以降の皆さまのご参加をお待ちしています。

岡本吏郎

ご参加いただいた方の声を一部ご紹介いたします

私はオンラインでの参加でしたが、最後まで集中力が切れることなくどっぷり引き込まれてしまい、
あっという間に終了の時間となりました。

今回の学びは、『ザ・ラスト 組織コミュニケーションセミナー』の冒頭で、
システム論やフィードバックループの解説を聞いて以来、ずっと学びたかったテーマでした。

あの時に頭の中でたてた問いの答えに、このコロナ禍というタイミングで出会えて本当に助かりました。

どうしても感想をまとめたいと思っていた割に、うまく言語化できなくて情けないのですが、これまで先生から
学ばせていただいたことが統合しだしたというか、うまくシステム化されてきた感覚があります。

『無意識セミナー』には、ほぼ毎年参加させてもらっているのですが、
『戦略セミナー 2020』を受講した後に臨む今年の『無意識』が、とても楽しみになりました。

いつもありがとうございます。

田山 一暁 様

システム論を学ぶ、はじめての機会。
こういう基本的なことをやっていただくのは本当にありがたい。
勢いだけで会社をつくり、売上を上げて人を雇ってなんとかここまでこれた。

「このままではよろしくない」
そう思っていた時に、何から勉強すべきか? 経営の基本とはなにか?
こういうことを知らない僕にとって、今回のような勉強の機会は大切だと思った。
5時ごろ完全に電池が切れ、原型のあたりからわからなくなってしまったので、
Dファクなどで振り返りを行ってもらえるとありがたいです。

自分はコントロールしたがる人間だということがよくわかりました。
それと自画像についても素直になりきれない部分があるとも感じています。
「私は嘘をついています」というワークをやろうとした瞬間に嘘書いてましたから。
本来、仕事をはじめた理由は楽しく儲けたいということだったのに、
ちゃんとしないと儲からないということに変換されて、支配的な部分が増えてしまったのかなと思います。

自己組織化したいけど、怖いから手を出しちゃう。
時間の遅れも我慢できない。
もうダメダメな自分を思い知らされる今回の『戦略セミナー』でした。
次回も楽しみにしています。 ありがとうございました。

秋葉 薫 様

『戦略セミナー2020』第4回 に参加させていただき、どうもありがとうございました。
素晴らしいセミナーに参加できて本当に良かったです。

今回のセミナーのご案内に書かれていた
「今回の内容を知っているか、知らないかで、人生は雲泥の差がつく」
という言葉をひしひしと感じています。

自分の仕事だけではなく、生き方やあらゆることがらをシステム思考を通してみていくと
とてもスッキリと整理されて本質が浮かび上がってきます。

「出来事」に踊らされないような感じ方については 随分と気をつけていましたが、
フィードバックの大切さには気が付いていませんでした。

それから、「技術革新は崩壊へとつながる」という事実は、ショックでした。

私は以前、建設業をやっていて、手仕事メインの家を作っていました。
自分の経営力の未熟さから廃業しましたが「手仕事が一つのキーワードでもある」
ということに今更ですが気づかせていただきました。

それは、自画像にもつながっていきます。

岡本さんの長時間のセミナーは、東京でのフォトリーディングセミナー以来でしたが、
とても濃すぎる内容でした。
金額的にも安すぎると感じています。

今回、Zoomでの参加という形態のおかげで貴重な体験をすることができました。
会場参加に比べると内容の理解度は落ちるとは思いますが、参加できる機会は圧倒的に増えると思います。
(今回は、出来る限りトイレに行かないで集中しました^ ^)

今後も、Zoomでの併用開催を継続していただければ、とても嬉しいです。
それから、休憩時の音楽、とっても良かったです。

今後もよろしくお願いいたします。
感謝。

匿名ご希望

いつも素晴らしいコンテンツを有難うございます。

前回までで、ほぼ出そろったと勝手に判断していたのですが、また膨大で濃い内容でしかも一貫性のある
素晴らしい内容でした。
理解が遅く、腑に落ちるまでDVDで何度か視聴しなければならず、感想が遅くなり申し訳ございませんでした。
ドラッカーとシステム論についても目からうろこで、他フィードバック等もほとんど分かってはいても
理解はしていない、自分の血肉になっていない状態だと思い知らされました。

また、戦略セミナー第1回から視聴しなおしていきたいと思っています。
本当に有難うございました。

次回の戦略セミナーを楽しみにしております。

河野 隆史 様

昨日のセミナー非常に面白かったです。
だんだん岡本先生の顔が赤くなってきて、熱が入って来てるのもわかり、良かったです。
ただ、リモートのせいなのか非常に疲れを感じました。
19時を過ぎたあたりで、もはや限界、早く終わってくれ~って思ったのは、正直なところです。
ですが、非常に内容が濃く、セミナー終了後も良い映画や演劇を観た後のような、一種の湯あたりのような、
演劇あたりのような(私は勝手に演劇あたりと呼んでます)、ちょっと非日常というか現実とのギャップに
驚かされるといいましょうか。
その状態は今でも続いていますが、なんかとんでもないものをみさせていただいたような感じです。

先生から出された、私の本来の目的はなにか? というものに対する回答をずっと考えてますが、
当然未だに答えは出ず、クリステンセンの本まで読み出している状態です。
さらに、「私は嘘をついてます」については、まあ、自分がいかにとんでもない人間かって事だけは
わかりましたが、このワークは一体いつまで続くのやらって感じです。

ただ、今回のセミナーは、なにか私の一大転機になりそうな気がしております。
システム論、フィードバックについても、まさに、仏教の縁起の考えのように、どんなことでも水紋のように
周囲に広がっていくのだろうと感じましたし、影響は未来にしか及ばないという事実は、後悔しても仕方がない、
将来のために今を生きるということ、さらに、現実をただあるがままに観察する、反応しない事、など、
今まさに自分が修行と思ってやっていることと、合致して感動しました。

すべてのことが、フィードバックしていくことを教わり、不用意に発言できなくなってしまいました。
自分の知ってることなんて、全然たいしたことないという事実や、お金稼ぎが目的だと思っていたことが、
実はお金稼ぎが一番の目的でなかった事実に気づかせていただき、ある意味今後どうしたらよいのか、
じっくり考える必要が出てきました。
うつ病にならないように注意しなくてはいけないなと感じております。
しばらくの間は、今回のセミナーのおかげで、悩ましい飽きない日々を送ることができそうです。
いただいたお題(ワーク)で苦しませていただきます。

なんだか、何を書いてるのかわからなくなってきましたが、 素敵なセミナーありがとうございました。
次回のセミナーも、できる限り参加させていただきたいと思っております。

私のように、自分の時間がなかなか自由にならない人間にとって、今回のようなリモートのセミナーは
ありがたいです。
大切な部分が抜け落ちてしまうことや、相互の関係性に問題のあることを重々承知のうえで、
今後もこのようなリモートも聴講の手段として残していただければと思います。

次回は、古典を読むセミナーもあると思います。
楽しみにしております。

古本 様

今までいかに「システム」「構造」「フィードバック」などの単語を 軽はずみに口にしていたか!と、
反省する1日でした。

「フィードバックループを意識する」などと言うのは簡単ですが、 その場面のシステム構造を理解するには、
状況判断する目と思考をかなり鍛える必要があると感じました。
何事も常に、《コトバの理解》と《ゲンジツの理解》には差があり、
その差によって人生の質が変わるのだと思います。
それを理解するためにも、シンプルに考え、行動する重要性を認識しました。
その過程に先週Dファクで学んだドラッカーの知恵が使えるのではないかと考えています(まだ上手く整理がついていませんが・・・)。

すべてフィードバックは過去から発生する、だからこそ行動は慎重でなければならないことが肚に落ちました(目からウロコです)。
今までも行動の大切さは理解していましたが (今考えれば間違った理解でしたが)、フィードバックを意識した
行動の慎重さに欠けていたことを痛感します。
思い付いてただ動くことは、行動とは呼ばないのですね・・・。
今後、人生は(すべては)長期戦であることを再認識し、「こうすれば、こうなる」の可能性により敏感に
思考しようと思います。
それでも想定外は次々と現れる、それも承知した上で注意深く挙動を眺めることが、生活を豊かにするのだと
感じています。

事情により最後までいられず『学習のシステム』の章は会場で学べませんでした。
ここは資料を基に独学する他ありません・・・。
独学の質が人生を決める話を聞いたばかりなのでかなりビビッてます(笑)。

今回も、沢山の気づきをありがとうございました。
来年から始まる東洋哲学の講座を楽しみにしています。

古橋 弘光 様

事前期待を大きく上回る、たいへん内容の濃い充実したセミナーでした。
加えて、これまで先生より教わってきた様々なことがつながる内容でもあり、過去のセミナー内容についての
理解も深まりました。
長時間にわたり、最後まで丁寧に大事なところを伝えていただいた岡本先生に感謝しております。
同時にサポートスタッフの方にもお礼を申し上げます。

今回のセミナーでは、とても実用的な具体論を教えていただいたと思っております。
言葉にするのは難しいですが、いつもにもまして「極意」について明示していただいたと思っています。
確かに、これに触れているのと触れていないのでは人生に雲泥の差がつくということは実感しました。
つくづく、若くて元気なときにこれらについてもう少し理解ができていたら・・・と思います。
それと同時に、ようやくこれらについて縁が持てる入り口までは来ることができてよかったとも思えました。
フィードバック・ループを日々意識することについても、初めて腑に落ちたような気がしますので、
今後はそれらを意識的に実践していきます。

今回はリモートでの参加でしたが、セミナーの進行状況に応じて、リズムよく先生とスクリーンが
見やすいサイズで交互に映し出されるため、リモートでも受講しやすく臨場感も大変ありました。
(セミナー会場の前方の席で受講している感覚でした)
また、リモートの場合、休憩時間にはストレッチなどを自由に行える利点もあり、終了まで集中力を切らさずに
先生のお話を聞くことができたことも良かったと思います。

学びの本質を考えた場合は、LIVEで参加することが原則だとあらためて実感した部分もありますが、
今回リモート参加が可能だったおかげで、このセミナーに縁を持てたことはとても良かったと思っています。
可能であれば今後もリモートでの参加機会も残していただきたいと思っています。

今回のセミナーで、伝えていただいたことは大変奥の深いことだと思いますので、現時点の理解レベルに
留めないことと、学んだことを身体化していくことを意識しながら今後も学びを続けていきたいと思っています。

ありがとうございました。

匿名ご希望

『戦略セミナー2020』は、全8回を予定しています。

第1回
「中小企業の戦略は、穴を埋めると見えてくる」 終了
第2回
「北朝鮮を見習え! “ゲーム理論”入門」 終了
第3回
「ポーター再読」終了
第4回
「企業経営をシステム思考で考える」 終了
第5回
「戦争の歴史から戦略を考える」
第6回
「中小企業戦略再読」
第7回
「ケーススタディーを考える」
第8回
「100年戦略を思考してみる」

『戦略セミナー 2020』 開催概要

【第4回】「企業経営をシステム思考で考える」

日程

2020年9月9日(水) 11:00 ~ 18:00

1~3回目を受講されていない方でもご参加いただけます。
昼食のご用意はございません。事前にお召し上がりください。
1時間程度の延長になる場合がございます。
会場
KFC Hall& Rooms [ルーム10A]
東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号 アクセスはこちら >
参加費
・会場参加 ………………
62,000円(税抜)
・オンライン参加 ………
58,000円(税抜)
セミナーは終了いたしました