有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

HOME > 有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年4月18日 610号

1.TAROの独り言

東京での約束が11時になっていたので、早い新幹線で東京に舞い降りる。
新潟の事務所に寄ってから新幹線に乗ったので、家は朝の5時頃に出た。

2.どうして、こんなに予言的?

■「自分で考える」ってことの意味

 



世の中の流れに身を任せるのではなく、「自分で考える」ということで、自分の船は、社会という名の他人にまかせるのではなく、自分の力で、自分が決めたところへ向けて、自分で舵を取るというとを教えてくれている。

「松浦弥太郎 花森安治『暮しの眼鏡』解説 より」


 

昨年3月に、釈迦の言葉をネタにした。


3.まーけ塾レポート(2017年3月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 東京のマイナス成長
  2. 塩野七生の卓見
  3. AIバブル
  4. コシヒカリ下落
  5. 海外指向で陥落。新しい事例
  6. タクシーちょい乗り、本当か?
  7. 値上げのタイミングは来ているか?
  8. ヤマダの誤算
  9. 無料コインランドリーの勝算

5.海外指向で陥落。新しい事例

一時、中小企業の間でも海外進出が流行った時がありました。
私は、多くの場合、それを反対してきました。

また、某コンサルタント主催の講演会にゲストで呼ばれた時、その講演会の趣旨が、M&A、海外進出だったのに、そういう趣旨であることをあまり理解しないまま、仕事を引き受け、公演当日、まったく真逆の話をして物議を醸しました(笑)。

4.Q&A

岡本さんこんにちは。
先月の『映画コーナー』にて、年末に観た映画大放出!をしていただき、ありがとうございました。
このコーナーはいつも楽しみにしています。また機会があったらやってください。ちなみに岡本さんが昨年観た映画のベスト3を教えてください。

私がご紹介いただいた中で観たもので、『ヴィクトリア』はとても印象的でした。
あと『永い言い訳』も良かったです。


5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『マイケル・チャン』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー