有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

HOME > 有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年6月20日 619号

1.TAROの独り言

蚊が夜中にうるさい。 どうやって7階まで上がってきたのか? 翌日、便利な液体蚊取り線香を見つけて買う。

2.どうして、こんなに予言的?

■戦略的繰り返し

偉い人の仕事というのは20代まででほとんど基礎が決まっている。
その後は全部それを成熟させるか焼き直すか、そういう事をやっているだけだ。

(小林秀雄 ただし文責はオカモト)

この小林秀雄の言っていることについて、とても潔かったのは大滝詠一で、途中で発見したのがジミー・ペイジだと私は思う。

3.まーけ塾レポート(2017年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 不動産鑑定士 受験者3分の1
  2. でも、インスタント職人は激増で
  3. 落語の真打ちも大量
  4. DeNAの理念
  5. 再び、月を目指す
  6. 無人レジ
  7. ワイヤレス送電
  8. コミュニケーションロボ?
  9. アマゾン・ビジネス
  10. メルカリの脅威
  11. ネット広告の未来
  12. 資産圧縮という変数の行方
  13. バブルを達観して見てみると・・
  14. 昆虫を食べる
  15. エア・ウォーターの試み
  16. ニコニコ会議も「オワコン」

10.メルカリの脅威

メルカリが好調です。 反対にリユース業界が悲鳴をあげています。
風俗と中古販売は、在庫が全て・・・という方程式。
リユース業界が崩れてきてしまっているようです。メルカリで直接出品をした方が高く売れるらしく、リユース店へ不用品を売る流れが細っているのです。

4.Q&A

こんにちは。 今年もすでに初夏のように暑い日が続いていますね。 いよいよ大型の野外フェスの時期が近づき、体がウズウズしています。 岡本先生は毎年フジロックに参加されていますが 今年はフジロック以外に参加されるフェスはありますか? 教えてください。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ドナルド・トランプ』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー