有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2019年11月12日 747号

1.TAROの独り言

(先週の続き)

通関業者の役員らしき女性が相手をしてくれて、話は動き出した。
まずは、手元に来ている書類の送付。

変な英語のメールに添付されていたものは、ウィルスではなくて、書類だったのだ。
メールを開いていれば、1日700円のペナルティーを少しは減らせたのかもしれない。 トホホホホ・・・・・・。

もう何が必要か分からないので、何でもかんでも送った。

 


2.コブラツイストは、ツボに効く

■ノイズ

『ノストラダムスの大予言』が出版されたのは、私が小学校6年生の時。しかし、小学生がブームをつかむには、時間がかかる。3カ月で100万部を超える・・・という、とんでもないブーム本だったが、私が知ったのは中学に入学してからだった。



3.まーけ塾レポート

【第二週】ウィーワーク問題

『戦略セミナー2020』のフォローワークショップで、「ITをカッコでくくると、馬脚が現れる」という例として、ウーバーとリフトを取り上げましたが、それから数日後にウィーワークの問題が浮上。

この問題、ウィーワークだけの問題、そして、ソフトバンクの一時的な問題としては終わりません。本番は、これから。

 

 

4.Q&A

いつも楽しく拝見しています。

メルマガを拝見したりマンスリーCDを聞いていて、岡本先生の幅広いジャンルにおいての知識量の多さに驚きます。
情報や知識は、引き出す力が大事だと聞いたことがあるのですが、自分にはその力が足りないような気がします・・・。
岡本先生の、知識や情報のインプット・アウトプット方法を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。



5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『イタロ・カルヴィーノ』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー