有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年11月20日 695号

1.TAROの独り言


カウンター割烹で1人で飲んでいたら、
大将に「飲むペースが早いですね~」と言われる。

2.どうして、こんなに予言的?

■民意



良識的な政治指導者と短慮に走らない国民の両立

(塩野 七生)



ヒトラー治世下のドイツのイメージは、どんなものだろうか?
おそらく歴史に詳しくない人は、暗いイメージを持っていることだろう。
しかし、実際は逆だった。
ドイツ国民は、飲めや歌えの生活をしていた。
もちろん、敗戦色が濃くなる後期は別だが、戦争開始時のドイツの状況はそうだった。

3.まーけ塾レポート(2018年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ネット診療と行政
  2. 高速道路が次の注目?
  3. ハザードマップ
  4. 宗教のお話
  5. 大麻バブル
  6. 相続大改正
  7. RIZAPはネタだらけ
  8. 農林中金、再び
  9. 車は、消費税増税後が買い?
  10. アマゾンと私物レコードと奇跡の本屋
  11. 新日本プロレス

9.車は、消費税増税後が買い?

消費税増税に対する政府の対応策の議論が始まっています。

私は、外車を買ったことがない上に、今の車はまだ4台目です。
累計で、車には700万円くらいしか使っていません。
それでも、せっかく先進国に生まれたのだから、いつかは外車を買おうと思っていて、それを来年の春・・・となんとなく思ってきました。

4.Q&A


以前、こちらのメールマガジンで映画、本、音楽は、古典(基礎)が大事ということが書かれていて、その中で映画のハードルが一番低いことを発見されたとおっしゃっていましたね。
私もまずはゴダールから、ホームシアターではありますが見ていこうと思います。 やはり公開日順に見ていくのがいいのでしょうか。
見る順番など岡本先生のこだわりがありましたら教えてください。 ぜひマネをさせていただきたいです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『アブラハム・マズロー』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,320円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込550円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー