有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年2月8日 278号

1.TAROの独り言

冬だけ、絶対に、東京で流行ってほしいものがある・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■21世紀のサラリーマン

そろそろ、サラリーマンの友人達のイニシエイションが起きている。
例えば、銀行は・・・

3.まーけ塾レポート(2011年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. あと10年すれば、「世の中は変わっちまった!!」って
    ことがわかるだろう・・
  2. 1.の視点で見ると、見え方が変わる
  3. 2011年はじめになってわかったこと、「オオカミは来ている」
  4. ジャパンクールの幻想
  5. 楠木さんの『ストーリーとしての競争戦略』。売れてますね!
  6. インフラの時代が終わって、インフラの逆襲が始まる
  7. サラリーマンのたそがれ
  8. ・・というか、日本そのものがたそがれなのだ。
  9. たそがれと言えば、オーストリア=ハンガリー帝国ですね(笑)
  10. 法人税税率下げによる悪い影響

(2)(1)の視点で見ると、見え方が変わる

(1)で書いた視点で、いろいろな記事を見ると見え方が変わってきます。

ここでは、『日経ビジネス』(2011.1.10号)の
“成長の限界と可能性”という記事を例に挙げてみましょう・・・

4.Q&A

是非、質問にお応え頂きたくメール致しました。宜しくお願い致します。

スターバックスに出勤し、プライベートも仕事も時間を区切ってないから、
社長は心身ともに健康でないといけないからと昼間からプールに行く。
やってみたいな~と思うのですが、社員の目が気になります。
それに社員がマネをしても困ります。

社員は朝礼で、社長はスタバでメールチェック。
社員の昼休みは12時から12時45分、社長は適当にプールやジム。
どうなのでしょうか?
特権なのでしょうか?自分勝手なのでしょうか?
どういう割り切りなのでしょう?
もし昼間からプールに行く理由を聞かれたら、
どのような返答になるでしょうか?

ちなみに、社員は9人、
社長が毎日出社しなくても仕事が回る形は出来ています。
10日間自転車のレースで海外に行きましたが、相談のメールは1通でした。

迷うならやらなきゃいいのですが、やってみたいのです。それも堂々と。

宜しくお願い致します。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

箭内道彦

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー