有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年5月17日 292号

1.TAROの独り言

こんにちは、最近後ろ向きの発言がさらに増えている岡本です。

この間、車を買ったんですけど・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■東北の大震災を借りて、中小企業のダメさを考える

今、「欠陥動機」という言葉が浮かぶ。

マズローは、人の基本的な動機づけはまったく違った2つのセットだと言った。

一つは、欠陥の感覚から来る動機。
もう一つは、完全な自然な人間を表現する動機・・・

3.まーけ塾レポート(2011年4月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

(注)今回の『まーけ塾』のアーカイブは、実際に行われた内容とまったく別のものです。ご容赦下さい。

4月の『まーけ塾』は、参加者の希望により、再び、“震災特集”になってしまいました。
そのため、用意したコンテンツはまったく未使用になってしまいましたが珍しく、『まーけ塾』開催前に、アーカイブ用の文章を書き下ろしていまし たので、その書き下ろしをそのままご紹介します。

  1. 毎度のお話ですが、またみんなやられました・・
  2. え?地震予知ってナンナノ?
  3. 日本人は、精神分裂病だ・・と昔分析している人がいた
  4. 東京電力は、リスクマネイジメントに失敗している

(3)日本人は、精神分裂病だ・・と昔分析している人がいた

やっと震災後の自粛が間違いだと言われるようになりましたが、
この間までは、反自粛は非国民的な感じがありました。

ちなみに、自粛が優勢の風景で、私がすぐに思い浮かべたのは、
攘夷派VS開国派の幕末の景色でした・・・

4.Q&A

岡本先生いつもお世話になっております。
一つ質問させてください。

父の代からのしがらみで、お付き合いしている得意先があります。
この得意先との取引は当社にとって利益をもたらさず、
むしろ実害が出ています。

父は他界しましたが、その後も取引を止められずに
ズルズルと来てしまいました。

得意先の社長は、私の気持ちを察してか、
「おたくとの取引が無くなったら、うちは潰れてしまうよ」と常々口にしています。

このような場合に、上手い取引のお断り方はありますでしょうか?
こんな商売の基本の質問で大変恐縮ですが、
ご教授いただけますと助かります。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『江戸アケミ』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る、時々、いいかげんに映画を見る

8. TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー