有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年6月14日 296号

1.TAROの独り言

出張から帰ったら、妻達が新潟市に遊びに行くという・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■満州移民

歴史的事実を声を大にして言えない・・なんていうのは、
今も昭和初期の日本と何も変わらない・・

自主規制が事実を隠ぺいする社会はいつか終わる・・
という必然も頭に浮かんでしまう。

1930年代の日本にも同じような話があった。 満州移民である・・

3.まーけ塾レポート(2011年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

(注)今回の『まーけ塾』のアーカイブは、実際に行われた内容とまったく別のものです。ご容赦下さい。

  1. 人間ドック、再度辞めた宣言
  2. アメリカはどうなるか?
  3. 再起力とトラウマ
  4. 震災後をまとめておく

(2)アメリカはどうなるか?

現在は、ドル、円、ユーロの3通貨が安く、
3通貨の中で、円が少し高い・・という状況にありますが、
私たち日本人が、国内の僻地金融を媒介として、何かをやろうとすると、
どうしてもドル転以外は手数料が高くなってしまいます・・・

4.Q&A

いつも楽しく拝見させていただいております。

メールマガジンの配信をいつも楽しみにしています。

岡本さんのツイッターやブログなどを拝見していると
今にも倒れてしまうのではないか?というぐらい
ハードスケジュールで、心配になってしまいます。
しかし、岡本さんにはその忙しさをこなす術をお持ちなのでしょうね。

そこで質問です。
岡本さんの仕事術を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ジェームズ・ハーヴェー・ロビンソン』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー