有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年6月28日 298号

1.TAROの独り言

震災直後からの躁的気分の流れの中で、
「おれは、もしや、天才か!!」
と思うほどの仕事量とアイデア量。
疲れるけれど、すごーーく、仕事ができていましたが・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■旅という自己破綻

ご存じの方が多いと思いますが、私は中国進出懐疑派です。
理由はいろいろありますが・・・

3.まーけ塾レポート(2011年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

(注)今回の『まーけ塾』のアーカイブは、実際に行われた内容とまったく別のものです。ご容赦下さい。

  1. 人間ドック、再度辞めた宣言
  2. アメリカはどうなるか?
  3. 再起力とトラウマ
  4. 震災後をまとめておく

(4)震災後をまとめておく

まずは、箇条書きでまとめると・・・

(中略)

んー、 こうして羅列するだけで十分な感じですね。
説明の必要はなさそうです。
大きな絵としては・・・

4.Q&A

岡本先生に質問です。

高校1年生になったばかりの息子の部活での事なのですが
みんなより早く、春休みから高校の部活に参加しています。

真剣に取り組んでいて、実力もあります。
練習試合などでも2年生を差し置いて活躍しています。

親としては大変喜ばしいことなのですが、謙虚な心が
足りなくて困っています。

最近では2年生をバカにしたような言葉を本人に向かって言って
しまっている様です。

「人には言って良い事と悪い事がある」と諭しましたが
うちの子に限らず、最近はこの様な傾向の子供が増えているのでしょうか。
やはり親の責任でしょうか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『茂木健一郎』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー