有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年7月19日 301号

1.TAROの独り言

このメルマを読んでいただいている頃、私は、ヨーロッパにいる。
でぇ、場所は、サルジニアのつもりだった・・・

2.どうして、こんなに予言的?

■“惣”の時代がやってきた

アンディ・ウォーホルの次の一節は、過去にも何度か引用した言葉です・・・

3.まーけ塾レポート(2011年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 投資家として目覚めたら、あなたもインカ帝国です。
  2. バルチック海運指数を見れば、不景気は当然のこと
  3. ここまで来ました中国ちゃん。後の手は一つしかないジャン!!
  4. フジマキさんの面白い独り言(まだまだ、逆張りだな(笑))
  5. 日本のアフリカ化
  6. 田中角栄的近視眼力づく利益誘導は、順次精算。このことを中小企業に当てはめると・・
  7. シュールガスはどう動くか?
  8. 日本のサプライチェーンの正体
  9. この間の『VIPミーティング』のワークの意味
  10. 怪しい言説は楽しい。財布だって長いのが好きね(笑)
  11. ニッチSNS
  12. 映画『ヤバい経済学』は悪くなかったよ
  13. チェルノブイリが楽園?
  14. 『リンクトイン』とは?
  15. 宇宙は楽しい

(3)ここまで来ました中国ちゃん。後の手は一つしかないジャン!!

『ニューヨークタイムズ』2011.06.01号には、
“中国厳選ニュース100”という記事が掲載されました。

“不可解大国”中国を正しく理解するためのニュース100本なのだそうです。

記事は・・・

4.Q&A

岡本先生、こんにちは。

高校一年生の息子の友人なのですが、学校が遠く(電車で1時間)
通うのが面倒・・・学校もおもしろくない・・・学校も部活も休みがち・・・
という状況になってしまっています。

やる気を出させる良い方法はありませんか?
このままでは 出席日数が足りず、退学になってしまうかもしれません。
本人は自宅近くの高校へ編入ということも少し考えているようですが・・・

このままの気持ちでは、どこの高校へ行っても同じことの繰り返しの
気がするのですが・・・

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『良寛』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー