有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年11月08日 317号

1.TAROの独り言

再び、歯医者の話を・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

『ユダヤ的』

「ユダヤ人」という記号は、日本だけではなく、世界中に溢れている。
この「ユダヤ人」という記号に疑問を呈したのは、
サミュエル・ハヤカワだった・・・

3.まーけ塾レポート(2011年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 失業はいつからはじまるか?
  2. 人口も減る。事業も減る・・
  3. 有力リポートは語る
  4. GNIの時代
  5. 貧困層セグメンテーション
  6. シニア市場とは考えないで・・
  7. ガンダム時代はやってくる
  8. シマノとスラム。そして、日本の間違い
  9. 久しぶりに金融機関チェック
  10. 国税OB会社はどうなるか?
  11. 貞観時代の地震
  12. 外資の地震保険に参入
  13. 輸入水が在庫過剰の意味
  14. 匿名がばれる
  15. HTML5
  16. SNSで読書会
  17. 困ると流行る鍛錬型研修
  18. アリバイ屋、捕まる
  19. サイバー税務署の状況
  20. ユニクロの+Jが終わる
  21. 間借り市場
  22. 迷走401K
  23. グーグルが使う「事実」という言葉
  24. 根性(笑)さらに、指数
  25. 楽酷天はいかに・・

(2)人口も減る。事業も減る・・

今年3月31日現在で減った人口は12万人(震災の被害者を除く)だった
わけですが、事業の方も減っています。

そして、この事業閉鎖で、年間雇用が20万~30万人減っているようです。

理由は・・・

4.Q&A

岡本さん、こんにちは。

以前のQ&Aで
『仕事で何をやってもうまくいかない時
岡本さんはどうされていらっしゃいますか?』との問いに
『何もしません。 そして、身体がやりたくなったら再開します。それだけです。』 と答えていらっしゃいましたが、
サラリーマン当時はどうされて いらっしゃったのでしょうか。

(サラリーマンの場合、
何もしないというわけにはいかないと思いますので・・・。)

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『 ピーター・センゲ 』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー