有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2011年12月27日 324号

1.TAROの独り言

昔、羽田空港上空で、飛行機を逆噴射させたパイロットがいた。
そして、飛行機は墜ちた・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■ ドラッカーの新著

1980年に、堤清二が監訳をしたドラッカーの新著が出た。
その本には、堤清二の監訳者前書きのようなものがあったが、
若い私でも「ない方がよい・・」と思った代物だった・・・

3.まーけ塾レポート(2011年11月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 実は、円高は関係ない・・・
  2. 実は、FTTも関係ないかも・・・
  3. もしかして、日本は、ガンダム世界の「地球」かもしれない
  4. 信用収縮の次の段階は、貸しはがし
  5. ガラパゴスと片山さんと5000人市場
  6. 再度、デフレの意味を考えよう
  7. ゴールド信仰は、そろそろ止めた方が良い気がする・・。
  8. 大王製紙前会長を笑えるか?
  9. 国という概念は、すでに古いのかもしれない
  10. ついに、立体複写装置
  11. ナノの失敗
  12. やらせ代行業というサクラ
  13. 経済という承認がなくなった国
  14. 公務員という暗黒大陸はどうなるか?

(14)公務員という暗黒大陸はどうなるか?

『週刊ダイヤモンド』で、「おいしい公務員」という記事が
特集されました ・・・

4.Q&A

岡本さん、こんにちは。

岡本先生はご自分の引き際(引退時期)などをお考えですか?
「この年齢になったら…」など決めていらっしゃるんですか?
それはいつ頃ですか?
もし決めていらっしゃる場合、参考にさせていただきたいので
なぜその時期に引退をお考えなのかを教えてください。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

H・G・ウェルズ

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー