有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年1月17日 329号

1.TAROの独り言

母が、有料老人ホームに入ってから一ヶ月・・・

2.どうして、こんなに予言的?

■電力会社の状況から考えてみる

「電力会社=お役所」と私たちは考えている。 
昨年起きた福島原発の事故。その対応などを見ていても、
その「お役所度」は全開。 
私たちは、ハナから電力会社を民間会社だなんて思っていない・・・

3.まーけ塾レポート(2011年12月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 中小企業M&A市場の現状と構造
  2. 30年ぶりの分岐点
  3. なんてったって営業なのだ!!
  4. 中国の給料は迫っている
  5. 当事者意識がないと言うこと
  6. 少年ジャンプとウォークマン
  7. 再び1995年前へ
  8. インテグラルと看板と。そして、バナー
  9. 車だってモジュール
  10. コメダと繰り返し
  11. 2kmマーケティングとネーミングしちゃうと動くのかもね(笑)
  12. ざまーみろ!スキルアップ教
  13. 原田さんだって、大久保さんだって・・。
  14. HSBCプライベートバックがクレディセゾンへ
  15. MBOの果てに・・
  16. ドクターカッパーが語ること

(10)コメダと繰り返し

『稼ぐ超思考法』に、私は次のようなことを書きました。

(カフェって古いのね・・)

カフェが都内に現れたときは笑いました。
カフェが日本に出現したのは、明治時代。それが戻ってきたのです・・・

4.Q&A

岡本さん、こんにちは。

11/30第5週拡大版は非常に面白いと感じました。
「今何をすべきかを考える」が「これからは、呼吸と同じくらい重要だ」 
これも岡本先生の音声CDでおっしゃっている臨界点の一つと
感じました。

まさに今までの時代が利便化、快適化、効率化の拡大だとしたら 
今からは、物事の先に見える根本的に正しいか間違っているかを
基準の拡大と受け取りました。

今、リーダーシップを取っている方達はまさにその象徴だと思います。
しかしながら、そこをベースに考えた時にもやはり全体が均一になる
ことなく、その「今何をすべきかを考える」が当たり前の人達を動かす
思想や価値観をもって行動する人が全体のリーダーシップを取って
いく事かと思います。

岡本先生の考える、このリーダーシップを取る人物像とはどのような
価値観や能力に長けている人だと感じますか?

思わず興奮してメールさせて頂きました^^ 
宜しくお願い致します 

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『平川 克美』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー