有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年2月07日 332号

1.TAROの独り言

エー・アンド・パートナズ税理士法人のKが年始の挨拶に来る。
普段来たことないのに、家族連れで偉いもんだ・・・

2.理想はハイジのおじいさん

■時代は、本質価値に、どんどん向かっていく・・

東京に、とても、サービスが良い有名レストランがあります。
そんなわけで、一時はマスコミからも人気でした。

そう言えば、朝礼が有名な居酒屋もあるそうです。
私は、よく知りませんが、朝礼に見学に行った経営者達は、感動するそうです。
しかし、この居酒屋の話を聞いた時、私はいくつかの疑問を持ちました。・・・

3.まーけ塾レポート(2012年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ソーシャルレンディングの現在の状況
  2. 高配当利回りの意味
  3. 若者文化という“戦後の異常”が普通になって・・
  4. 「境界拡張現象」と呼ぼう!
  5. 廃業が旬
  6. 自称「プロ」をどう見るか?
  7. 零式戦闘機とウォークマン
  8. ジンバブエの通貨が人民元
  9. 日本国債と高速取引
  10. 複雑系と何もできない政治家の組み合わせ
  11. エルピーダの二の舞か?
  12. ゼンリンの分析が凄い!
  13. スモールカフェとインディーズ。そして、会社の大衆化
  14. ビッグデーターの当たり前
  15. エネルギーという変数
  16. 楽天と電子書籍
  17. スマホ活用が鍵になってきた
  18. ついに貿易収支赤字に転落
  19. 連動性と複雑系
  20. 責任」というキーワード
  21. 落合のやったことは、中小企業の当たり前・・だけど解説
  22. 三木谷くんは、嘘つきなのか?鈍感なのか?

(7)零式戦闘機とウォークマン

『マンスリーCD』の2月分で、真珠湾攻撃と今の日本および
中小企業というのをテーマにしてみたんですけど、その音声で、
日本人のオタク的性質について言及しています・・・

4.Q&A

岡本さん、こんにちは。

『税理士セカンドオピニオン』の1月号で「私は、過去に、固定資産税(もちろん、不動産取得税もです)を限りなく安くする建築方法で自宅 を建てたことがあります。」とおっしゃっていましたが、具体的にどうやって限りなく安く建築されたのでしょうか。

参考までに教えていただけますとありがたいです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『上田 紀行』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー