有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年2月28日 335号

1.TAROの独り言

小学校~中学校の時代の親友が、私の事務所に突然現れた。
彼は、私の事務所とも知らずに、仕事の依頼に来たのだ ・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

「鋳造」ということ

今年の雪は殺人的レベルだ。
そして、例年以上に労働を強いられる。
雪国の住人は、毎年、お金にならないことに、時間と体力を使う。

ところで、冬に雪仕事をすると、私の身体には、労働の型が
染みついていることを発見する・・・

3.まーけ塾レポート(2012年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ソーシャルレンディングの現在の状況
  2. 高配当利回りの意味
  3. 若者文化という“戦後の異常”が普通になって・・
  4. 「境界拡張現象」と呼ぼう!
  5. 廃業が旬
  6. 自称「プロ」をどう見るか?
  7. 零式戦闘機とウォークマン
  8. ジンバブエの通貨が人民元
  9. 日本国債と高速取引
  10. 複雑系と何もできない政治家の組み合わせ
  11. エルピーダの二の舞か?
  12. ゼンリンの分析が凄い!
  13. スモールカフェとインディーズ。そして、会社の大衆化
  14. ビッグデーターの当たり前
  15. エネルギーという変数
  16. 楽天と電子書籍
  17. スマホ活用が鍵になってきた
  18. ついに貿易収支赤字に転落
  19. 連動性と複雑系
  20. 責任」というキーワード
  21. 落合のやったことは、中小企業の当たり前・・だけど解説
  22. 三木谷くんは、嘘つきなのか?鈍感なのか?

(18)ついに貿易収支赤字に転落

昨年の日本の貿易収支が赤字の見込みのようですね。
自動車大手三社で120万台分が海外移転すれば、貿易赤字
と言ってきましたが、そんなことよりも、エネルギー(LNG)の
輸入急増の効果の方が圧倒的に大きかったようです・・・

4.Q&A

こんにちは、新潟のYです。

TAROくんの独り言(第330号)ででてくる“Do”と“Be”の違いが
よく分からないのですが、
なぜ“Do”の思考よりも“Be”の思考を望むのか?
“Do”の思考はだめですか?

私の解釈以下の内容ですが、先生の意味をちょっと違いますよね?

“Do”・・・なにかをしたい、しなければならない

“Be”・・・現在進行形で目の前のことをする

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『亀井 勝一郎』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー