有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年3月6日 336号

1.TAROの独り言

長期出張で疲れているうえに、スタッフに「痩せこけた」と言われる。
さらに、前期の納税額まで突きつけられる ・・・

2.理想はハイジのおじいさん

親不孝のすすめ

私が、昔から書きたいテーマに『親不孝のすすめ』があります。
このテーマを書きたいと編集者に話したことは10回以上。
しかし、誰も「本にしましょう!」とは言ってくれません。
さらに、私の方も、忙しくて書いている時間もないから、
そのままになっています(もう5年くらい・・)。

ただし、編集者がわからないだけで、このテーマのニーズは、日に日に増えているように思います。

そこで、小冊子にでもして配ることも考えていた時期もあるけれど、
それもそのまま。
なにせ、現在、「書け!書け!」と追い立てられている原稿もあったりするから、
どうにも手が付けられません・・。

そこで、このメールマガジンの場を借りて、
幻の本の“まえがき(仮)”を書いてみようと思いつきました。

すみませんが、お付き合い下さい・・・

3.まーけ塾レポート(2012年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 「利益より売上げ」という特集記事
  2. キーワードは、「今のうち」
  3. 「パーソナライゼーション」
  4. SNSの次元
  5. LCCの意味
  6. 「伝説のソニー、ありがとう。そして、さよなら」か・・
  7. 定常期を考える
  8. 面白い脳トレ術
  9. 認知症を考える
  10. マンション市場の大変化
  11. 何もかもが前倒しか?
  12. 再度、恐慌をおさらいしておこう!!
  13. 期限は18ヶ月?
  14. そして、今起きていることを概観しておこう!!

(12)再度、恐慌をおさらいしておこう!!

2009年に、「3年後が怖い」と言い放ちましたが、
その3年後がやってまいりました・・・

4.Q&A

お世話になります。

岡本先生が社員ゼロの時にすでに給与体系を作っていたという話は
有名ですが、給与体系の作り方、給与の決め方のポイント
なんてものがありましたら教えていただきたいです。

これから雇用をしていきたいと考えています。

P.S. CUBICを試しにアルバイトの子にやってもらったらその精度に
びっくりしました。あれはすごいですね。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『亀井 勝一郎』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー