有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年3月13日 337号

1.TAROの独り言

今年の雪は凄かった。
もーーーーーーーー、大変だった ・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■ 物いわぬ人々 

「宮本常一は、ふつう、民俗学者として紹介されている」
佐野眞一の『宮本常一が見た日本』は、この一行ではじまる。
もちろん、佐野が、この一行目ではじめたのは、宮本が単なる民俗学者ではないと考えているからである ・・・

3.まーけ塾レポート(2012年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 「利益より売上げ」という特集記事
  2. キーワードは、「今のうち」
  3. 「パーソナライゼーション」
  4. SNSの次元
  5. LCCの意味
  6. 「伝説のソニー、ありがとう。そして、さよなら」か・・
  7. 定常期を考える
  8. 面白い脳トレ術
  9. 認知症を考える
  10. マンション市場の大変化
  11. 何もかもが前倒しか?
  12. 再度、恐慌をおさらいしておこう!!
  13. 期限は18ヶ月?
  14. そして、今起きていることを概観しておこう!!

(14)そして、今起きていることを概観しておこう!!

では、再度の恐慌のおさらいを終えたところで、
これからを考えてみましょう ・・・

4.Q&A

流通チャネルの話にて

ネットというチャネルが衰退するきっかけは人が集まる
プラットフォームの存在とそれを評価するソーシャルの仕組み、
さらに広告単価の高騰だと感じました。

ネット系ビジネスが厳しくなるのはこういった参入障壁の
変化と受け取っていますがいかがでしょうか?

また岡本先生とお話するには
どのプランを申し込めば解決できますでしょうか?

宜しくお願い致します!笑

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ナシーム・ニコラス・タレブ』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー