有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年6月5日 349号

1.TAROの独り言

東京事務所が引っ越しを決めた・・・

2.理想はハイジのおじいさん

■次は、何が煽動するか?

2009年に出版した
『サラリーマンのためのお金サバイバル術』(朝日新書)では、
現代社会がいかに映画『マトリックス』の構造の通りかを書いた。

住宅がどうのこうの、
運用がどうのこうのと表面的なことをいろいろ書いたけれど、
最も言いたかったことは、この事に尽きる・・・

3.まーけ塾レポート(2012年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 幸福に歴史があるなんて!
  2. ギリシャ離脱の後は?
  3. ベビーギャップの現実
  4. 人口約26万人減の衝撃
  5. 金は予想通りに調整局面だね
  6. ほら、ミャンマーがインパールみたいになってきた
  7. ドル抜きのクロス取引は、次の兆候?
  8. アメリカ経済の現実?
  9. 1%とウォール街
  10. なんと、外食でカードを使うと・・
  11. 渡辺さんは業界では評判が悪かったけれど・・
  12. 今頃、「ピークエンド」とか言うのはどうなんだろう

(9)1%とウォール街

ウォール街が構造不況業種になるとしています。

すでに、日本でも銀行は斜陽産業とみなしてよい状況にあります・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。

ニーのCEOが平井さんに代わりましたが、
あの会社は今後良くなっていくのでしょうか?

昔からのソニー製品好きとしては復活を期待するのですが、
端から見ている限り厳しいように感じます。

テレビ事業を立て直すというのも、無理があるのではないかと。。。

先生は今後のソニーをどう思われますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『オルテガ』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー