有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年07月09日 407号

1.TAROの独り言

前回の続きです。
妻は次々といろんな硬貨を出しはじめた・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■基礎学習力

今回は、つまらない質問からはじめます。

自分を万能だと思っている人と
自分はダメだな~と思っている人がいます。
どちらが成功者になるでしょう?

本当につまらない質問ですね・・・・・

3.まーけ塾レポート(2013年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ほら、ミッドウェーが来たでしょ。
    この後はフラフラしながら当面イイです。
  2. しかし、別の見方だと、秋は恐ろしい・・・
  3. 海軍も組織崩壊、日銀も組織崩壊
  4. でぇ、バーナンキは1月まで。またなにか起こるね・・
  5. 近藤誠第二次ブーム
  6. 確実に存在する市場かちょっとしか見えない市場か?
  7. 当然のフェイスブックさよなら現象
  8. ネスレの直販
  9. 医薬品のネット販売解禁のどこが戦略なのか・・?!!
  10. 医者のプロフィット・プールは恐ろしい

(6)確実に存在する市場かちょっとしか見えない市場か? 

『プレジデント』、長谷川慶太郎、藤巻健史と3つ並べてしまうくらいに、
『プレジデント』という雑誌を最低と思っていますが、
2013.6.13号は珍しく面白い話を載せていました。

もしかしたら、現在の月2発行体制になってから初めてかもしれません・・・

4.Q&A

いつもメルマガ楽しく読ませて頂いています。

今日は1つご質問があります。

先日このコーナーで「上司からの仕事の依頼。
全体を10とすると 3まで聞いたところで全体を把握できるようでなければ…」
についての質問で、そうなるためには、

  1. 優先順位の一番が「自己防衛」
  2. 後大事なのは、言うまでもなく読書。
    目的を持たずに。古典を中心に乱読をしましょう。

という回答をされていました。

普段、岡本先生の言葉には「歴史に学ぶ」という意味のお言葉が多く、
またその知識の質と量に驚かされています。

私は、新社会人でも若くもありませんが、
同じように古典を中心に乱読することで 仕事ができる、
そこまでではなくても変化することが出来るでしょうか。

よろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『W・ジェイムズ』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー